2013年3月アーカイブ

お金借りるときはどうしますか?

お金借りるということは「借金を作る」ということです。生活の上で必要な物を得るにはお金が必要ですが、その大事なお金がないのでお金借りるということになるのです。
家族間での借金はどうするでしょうか?一つ屋根の下で生活を共にしている場合、生活必需品を買うためにお金が必要という場合はお金を借りるとき借用書をいちいち作る人はいません。レシートで月末やお給料が入ったときに精算ということも可能です。このときの家族間の借金には利息はありません。金額もそれほど大きい物ではなく、家族で使う物と言うことで気持ちの面でも折り合いが付くことでしょう。
家族間であっても大きい金額の場合は、借用書などを作って後々きちんと返済する必要があります。このときに利息が必要かどうかはお金借りるときの交渉次第ということがあるでしょう。
楽天銀行などの外部の金融機関から借金をする場合は、金額に関係なく利息がかかります。このことを考えると、家族間の借金は金額が大きくない限りは許される行為といえるかもしれません。
学校を卒業したばかりや、社会人になってすぐに結婚が決まると、ほとんど貯金もないでしょうし、結婚資金には程遠い状態なので、いくら愛があっても本当に大丈夫だろうかと悩むこともあるかも知れませんね。
両親や友人など、周囲にお金を貸してくれる相手がいればまだなんとかなるかも知れませんが、そんな相手がいない場合や、迷惑をかけるのは申し訳ないと思う方は、キャッシングを利用して結婚資金を得ることをおすすめします。

プロミスなら毎月一定の収入がある方なら、簡単に審査に合格して、すぐにお金を融資してもらえるので、困ったときに大変便利ですよ。
しかもプロミスのキャッシングなら保証人も担保も必要ありませんから、誰でも気軽に借り入れすることが出来ます。

こちらを参考にしてみてください→http://omega-a.com/

結婚資金というのは結婚式はもちろんのこと、ハネムーンや、その後の新婚生活もすべて合わせてのものですから、若い二人がそれに十分見合うお金を貯めるにはかなりの年月がかかってしまいます。
そんなに時間をかけたくないという二人には、プロミスほど便利な存在はないでしょうね。

 レイクでは2タイプの無利息ローンが用意されています。無利息期間が180日間のタイプと30日間の2タイプです。
では2つの無利息ローンを少し説明しておきましょう。
まず一つ目の180日間無利息ローンですが、レイクのキャッシングを初めて利用する方で、借入額が1万円から200万円までの場合に適応されるサービスです。この場合、借入金の内5万円までの部分に対して180日間利息が無しで借入出来ます。他の部分の利息は契約翌日から利息計算がなされます。また、借入金が200万円を超える場合は次に説明する30日間無利息ローン対応となります。
二つ目の30日間無利息ローンの方は同じく初回利用者へのサービスで、借入金額全額に対して30日間は無利息にて借入可能となっています。
どちらがお得になるか、自分の希望にピッタリな無利息ローンはどちらなのかは、レイクのサイト内にあるシミュレーション機能が用意されているので、是非お試しになる事をオススメいたします。

気になるレイクの金利はこちらです

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。