2012年11月アーカイブ

脱毛する前にすべきこと

脱毛する前にすべきこと初回脱毛の前にすべきことは、じっと毛を伸ばしておくことです!
もちろん、行く1日?2日前にシェーバーなどで毛を短くするのが大切なのですが、その前には抜いたり、除毛したり、絶対にしないでください。

脱毛は、生えている毛に対して有効になります。
それが2ヵ月置きに違う毛穴から出てきた毛をまた脱毛するのですが、脱毛前に抜いてしまっていると毛根や毛包に刺激を与えることができず、意味がなくなってしまいます。

忘れたころににょろっと出てきた毛は、おそらく脱毛期間中に抜けてしまったか、はたまたただの気まぐれか、そういったことがないように注意しておきましょう。

また、脱毛効果のある豆乳ローションは毛が抜けてしまい、これまた効果がなくなってしまいますので、脱毛コース6回などを終えた後に使用するのが良いかと思います。
ブラジリアンワックスや家庭用脱毛機もこの期間中はお休みしましょう。
ブラジリアンワックスの場合、抜き続けていると生えにくくなるため、もしも脱毛を考えているならワックスを1年ほどお休みしてから脱毛へと進んだ方が良いでしょう。

脱毛後はしっかり保湿し、清潔を保つように心がけましょう。
多くのサロンでは施術後にしっかりと注意を受けますので、サロンの注意をキチンと守って、払ったお金の分だけ満足しましょう。

全身脱毛のほうがオトク?

最近は全身脱毛が格安になってきました。

全身脱毛は、月額の場合や、回数無制限の場合など様々でその料金設定も様々なため、はっきりと断言できませんが、すべてのパーツを回数無制限で行うよりは安い設定になっています。

初回キャンペーンをハシゴして、ここと、ここは終わってるから、あと3箇所だけ、という場合にはサロンと相談して交渉してみましょう。

次にひじ上を脱毛しよう!と思っている方はおそらく、ワキが終了している場合が多いのではないでしょうか?
ワキを脱毛すると、次はひじ上、ひじ下が気になってくるものです。
しかし残念ながら、ひじを全部脱毛したら次は手の甲や指、背中、ハイジニーナが気になりだすこと必須です。

もし少しでもそういった複数箇所の脱毛に興味を持っているのであれば、全身脱毛へと進んでみた方がオトクです。
最近では回数無制限、期間無制限の全身脱毛コースを提供しているサロンもあり、価格も安く分割やカード払いも可能なので、一度検討してみてください。

【銀座カラー】
全身脱毛(顔除く全身22箇所) 無期限・回数制限なし:394,000円
赤ちゃん肌脱毛方法で肌にやさしく、透明感のある肌にしてくれます。


【シースリー】
全身脱毛(全身28箇所) 無期限・回数制限なし:390,000円
まだ出来たてで店舗数が少ないのが残念ですが、新規開店キャンペーンを積極的に行っているため、今がチャンスです!

ひじ上脱毛にかかる費用

ひじ上の脱毛は比較的早く終わります。
4回?6回ほどで自己処理から解放されるため、期間でいえば2ヵ月おきに通えば最大1年という感じです。

費用は、大体1回あたり7,000円?10,000円ほどで、6回コースなどでは35,000?40,000円ほどです。

ひじ上の脱毛は産毛で細い毛であることから、レーザー脱毛には向きません。
毛の太さに比例して、メラニンが少ないため光を当てずらい傾向にあります。
レーザー脱毛の場合3回で30,000円?なので、割高で、しかも3回で終わる人は少ないと思います。
こういった細い毛の場合には光脱毛のほうが向いているので、脱毛エステサロンで施術を行いましょう。

ひじ上だけでなく、背中や顔も同じ事が言えます。
レーザー脱毛だと通う回数が少なくて済むような広告を見かけますが、毛の状態や部位などによってはエステサロンのほうが早く終了する場合があるので、しっかり無料カウンセリングや医療機関でのカウンセリングで相談してみましょう。

ヒジ上は、赤ちゃん?小学生くらいまで毛深い事が多く、若い人は気になる方がいるかもしれませんが、年齢を重ねていくうちに薄くなりますし、市販の除毛クリームなども効果的です。

脱毛サロンには実に多くの落とし穴が存在するので、よく注意して選びましょう。

■初回キャンペーンを複数のサロンで体験すべし!
初回に限っては格安で提供しているサロンがほとんどですが、2箇所目からは高額になってきます。
全身脱毛を考えていない場合には、これらのキャンペーンを組み合わせてお得に脱毛しましょう。
しかし、ここで注意が必要なのは、たとえばワキ2回が安いサロンへ行ったあと、またワキ3回などを申し込む場合に、他のサロンで脱毛した箇所を脱毛してくれないサロンもあります。
エピレは同じ箇所を施術してくれないので、最初にエピレで受けるのがいいでしょう。
また、ワキしか安くないようなサロンでは無制限などであれば利用するのがおすすめです。

■全身脱毛のほうが安い場合もある?
脱毛サロンには必ず全身脱毛のコースがあり、かなり高額なものもありますが、背中などは4回では終わりません。
細い毛が密集している箇所はメラニンがすくなく、脱毛のメカニズムから言っても脱毛しずらい箇所です。
長い人は2年?4年かかってしまう箇所なので、そういった箇所をする場合には全身脱毛の無制限コースが安上がりになります。
逆にワキ、腕、足だけの場合には部分脱毛を組み合わせた方が安いですが、これにさらにVIOライン(ハイジニーナ)を追加する予定であれば全身脱毛のほうが安くなる場合が多いです。

ひじ上を脱毛!!

ひじの脱毛は範囲が広いため、ひじ上、ひじ下で範囲が分かれている場合が多いです。
ひじ下の処理を行っていても、夏場の半そでなどでは気になる部分なのでしっかりと処理してワンランク上の女性を目指しましょう。

ひじ上脱毛はLパーツの料金になるため、ワキなどのSパーツよりも値段は高く、また細い毛なので根気が必要になります。

お試し価格で試してみたい方は、Lパーツ脱毛キャンペーンをしているエピレ、銀座カラーがお勧めです。

ひじ上脱毛キャンペーン実施中の脱毛サロン

【エステティックTBCが運営するエピレ】
ヒジ上脱毛は2回、WEB申し込み割引適応後2,000円でうけることができます。
Lパーツを安くできる希少なサロンなので、まずはお試しにと思っている方はこちらがお勧めです。
ヒアルロン酸美肌仕上げで、脱毛だけでなくお肌の元から綺麗になれるので、視線を集める腕になりましょう!

【赤ちゃん肌脱毛で有名な銀座カラー】
Sパーツ回数無制限+Lパーツ(ひじ上)6回で51,000円でうけることができます。
ワキなどSパーツと同時にLパーツや他の部位を契約することで、Sパーツが回数無制限になりますので、合わせて脱毛したいと考えている方にお勧めです。

腕の脱毛開始は冬がお勧め

腕の脱毛は夏場に視線を集めるため、もちろん夏以外に始めようと思う方が多いかと思いますが、脱毛は冬に始めるのがおすすめです。

脱毛は日焼けと同じような肌の状態になり、デリケートになっていますので長袖を推奨しています。
脱毛箇所から細菌などが入らないように清潔に保つのも大切なことで、夏場は汗をかきやすいため冬が適しています。

しかし冬に初めたとしてもすぐにはツルツルにならないので、夏までにツルツルになりたい旨をカウンセリングでしっかり伝えましょう。
脱毛箇所によっては数年かかる場合もあるため注意が必要ですが、2,3回終えればほとんど産毛の状態になるため、目立たなくなります。

いざ夏になった時のお手入れ方法ですが、脱毛中の箇所は抜いたりしないことが絶対条件です。
脱毛は毛根や毛包を破壊し脱毛する方法で、破壊されてから自然に抜けおちるまで1週間?2週間ほどかかりますがその間に自分で抜いてしまったりすると、そこから感染症になったり炎症を起こして色素沈着などの危険性もあるため、サロンでの注意点をしっかり守ることが大切です。
多くのサロンではシェーバーやハサミでの処理を推奨していますが2ヵ月おきに通うのであればほとんど自己処理の必要はないでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。